☆☆退職互助部に加入した現職組合員のみが対象となります☆☆
● 貸付条件
組合員が自己の用に供するための住宅の増改築資金や修理費用等を必要とする場合
 ■住宅の増改築資金
 ■外壁・屋根の塗装、造園、車庫、冷暖房、門堀等の工事資金
 ■太陽光発電、オール電化、バリアフリー、介護対応型の工事資金
 【対象外】
  ・他の金融機関からの住宅関連借入の借替資金
● 貸付対象となる物件の要件
ア 組合員の名義または組合員とその他の者の共有名義であること。
  ただし、組合員の配偶者、子(養子を含む)、父母(養父母を含む)及び配偶者の父母が
 名義人であって、組合員と名義人が同居する場合は貸付を行うことができる。
イ 配偶者及び2親等以内の親族の名義の住宅に係る申込である場合は、組合員が当該住宅に
 居住することを条件に貸付を行うことができる。
  (組合員の持ち分がない場合)
ウ 「自己の用に供するため」とは、組合員が住居として用いるということであり、投資、賃
 貸等を目的とする場合は含まない。
● 貸付金額
10万円以上300万円以内(1万円単位)
● 利率
  1.60%
● 償還回数
120回以内
● 償還方法
・元利均等毎月償還及びボーナス併用償還(6月・12月)
・ボーナス償還を併用される場合、申込金額のうちボーナス償還部分の割合は、
 申込金額の50%以内で一万円単位での申込となります。
● 附属書類
 ○工事請負契約書の写し又は、工事費用見積書の写し
 ○敷地の登記事項証明書(発行日から3ヶ月以内)及び敷地の名義人の工事承諾書の写し
 ○住宅の登記事項証明書(発行日から3ヶ月以内)
 ○建築確認済証の写し(10平方メートル以下の増改築の場合は省略可)
 ○修理箇所の図面又は写真
 ○貸付対象物件が組合員名義でない場合、住民票の写し等、組合員が居住することを証する
  書類
附属書類のうち原本の場合であっても、公立学校共済組合長崎支部へ同時に申込む場合は、
その写しでも可としますが、その場合は、"共済組合へ同時申込"と記載の上、ご本人の印鑑
を押してください。
※ ご不明な点は、互助組合へお問い合わせ下さい。
  電話 095-824-4721

戻る