芸術鑑賞等利用補助戻る
 平成29年3月31日までのご利用分で終了。(事由発生日から3年間は請求可)
※平成29年4月以降のご利用分は、「カフェテリアプラン助成事業」にて請求してください。
 県や県教委が指定した美術展など、国内の優れた芸術・文化に触れたり、
一流のプロスポーツの試合を観戦して心身のリフレッシュ・元気回復を行う
ことにより、公務能率の向上を図ることを目的として実施している事業です。

☆V・ファーレン長崎シーズンパスの補助についてはこちらへ

☆芸術鑑賞等利用補助対象公演一覧についてはこちらへ


事業内容  【芸術鑑賞】
  県又は県教委が主催又は後援する芸術・文化事業で、かつ、互助組合が指定する
 事業を鑑賞・観戦したとき。また、指定した催し物と同一のものが長崎県内・佐賀
 県・福岡県で実施される場合にも指定したものと同様の取り扱いとします。
 【スポーツ観戦】
  国内開催のサッカー(Jリーグ等)・大相撲・プロ野球のプロスポーツが指定
 (公式戦以外も対象)
 【美術展鑑賞】
  国内で開催される美術展(美術館以外で開催の美術展を含む)を鑑賞したとき
対象者  互助組合員と扶養家族
給付内容  ●芸術鑑賞・スポーツ観戦
  前売り券入場料金の1/2以内で年度5回まで
  組合員  4,000円を限度
  扶養家族 2,000円を限度

 ●美術展鑑賞
  入場料金の1/2以内(組合員、扶養家族)
  年度10回まで(100円未満切捨て)
注 記  ★ 芸術鑑賞・スポーツ観戦
  1 芸術鑑賞とスポーツ観戦は合わせて年度5回まで
  2 キャナルシティ劇場で公演される劇団四季の事業
  3 国内で開催される能・狂言・文楽(人形浄瑠璃)・歌舞伎
  4 指定事業は、その都度「互助だより」でお知らせします
  5 当日券が前売り券よりも高い場合は、前売り券の入場料金が基準
 ★ 美術展鑑賞
  1 医学・科学・考古学・恐竜展等は対象外
  2 長崎歴史文化博物館、九州国立博物館の入場料は補助対象
請求方法  ・互助組合ホームページの様式集から「芸術鑑賞等利用補助請求書」を取得し、
  購入先で「販売領収欄」の証明をもらってください。
 ・若しくは、購入者氏名のある領収証を添付してください。
 ・インターネットでの申込みの場合は、確認メール等購入者・施設名・日時等が
  確認できるものを添付してください。
 ・請求書は鑑賞又は観戦日後に提出してください。