メガネ等補助事業戻る
 平成29年3月31日までの購入分で終了。(事由発生日から3年間は請求可)
※平成29年4月以降の購入分は、「カフェテリアプラン助成事業」にて請求してください。
 視力矯正を目的に、眼鏡・コンタクトレンズ(サングラスを除く)を購入又は修理したとき、
補聴器は聴力補正のため、補聴器を購入又は修理したときが対象となります。
対象者  互助組合員
給付内容  10,000円
 (ただし、経費が10,000円未満の場合は実費額を補助します。)
添付書類  不要
  ※互助組合ホームページの様式集から「メガネ補助金請求書」あるいは
   「補聴器補助金請求書」を印刷して請求してください。
注 記  ★補助基準  3年に1回(購入日基準)
 ★メガネ補助ではフレームのみの修理・交換の場合も対象となりますが、
  度数の記入が必要です。