レクリエーション施設等利用補助戻る
 平成29年3月31日までのご利用分で終了。(事由発生日から3年間は請求可)
※平成29年4月以降のご利用分は、「カフェテリアプラン助成事業」にて請求してください。
 家族や友人などと保養のため、互助組合が指定するレクリェーション施設等を
利用し、心身のリフレッシュ・元気回復を行うことにより、公務能率の向上を図
ることを目的として実施している事業です。
対象者  互助組合員又は扶養家族
給付内容  入園(入場)料金の1/2以内で
   組合員  2,500円を限度
   扶養家族 1,500円を限度

   (100円未満切り捨て)
注 記  ★1事業年度5回まで。
 ★ハウステンボスや東京ディズニーランド等の
 年間(2デイ等)パスポートは、2回の利用と見なします。
 →この場合の補助額は、
  組合員 5,000円(扶養家族 3,000円)が限度となります。
  (100円未満切り捨て)
請求方法  互助組合ホームページの様式集から「レクリェーション施設等利用補助金請求書」を
取得し、施設窓口で「販売領収欄」の証明をもらってください。
 若しくは、購入者氏名のある領収証を添付してください。
 インターネットでの申込みの場合は、確認メール等購入者・施設名・日時等が
確認できるものを添付してください。
指定施設  こちらより一覧をご覧下さい。
その他 【会員証利用について】
 ※先頭の*印の施設は「会員証」を提示することにより、
  入場(入園)料金等の割引適用があります。