給付事業 戻る
■事業について
病気や怪我
病気や怪我のとき
結婚や出産
お祝いのとき
介護
介護するとき
災害
災害にあったとき
 ○療養費
 ○家族療養費
 ○入退院交通費
 ○通院費
 ○入院見舞金
 ○休職見舞金
 ○結婚祝金
 ○出産費・配偶者出産費
 ○介護休暇給付金  ○災害見舞金
死亡
死亡したとき
退職
退職するとき

廃止事業
 ○埋葬料
 ○遺児給付金
 ○退職慰労金
 ○退職特別給付金
 ○永年勤続退職者記念品(平成20年度廃止)
 ○在宅介護(老親)見舞金(平成20年度廃止)
■事務手続きについて
請求手続き  共済組合員の療養費及び家族療養費は自動給付です。それ以外の全ての給付は所定の請求書様式に必要事項を記入のうえ、所属経由で互助組合へ提出してください。
組合員の死亡  組合員の死亡に伴う各給付は、その遺族に対して行います。
 遺族の順位は、地方公務員等共済組合法第45条・第46条お呼び第47条を準用します。
 @配偶者及び子 A父母 B孫 C祖父母
給付の時効   給付の権利は、事由が発生した日から満3年をもって消滅する。
給付金からの控除  組合員に給付すべき給付金がある場合において、組合員が休職又は資格喪失し、互助組合に支払う金額があるときは、その組合員に支給すべき給付金から控除します。 (埋葬料・家族埋葬料は除く)
関連様式  こちら