療養費・家族療養費戻る
 互助組合員又はその扶養家族が、疾病若しくは負傷に
よって医療機関で診療を受けたときに給付します。
対象者  互助組合員又は扶養家族
給付額  組合員   公立学校共済組合で支給されない額から
         2,000円控除の65%給付
 扶養家族 公立学校共済組合で支給されない額から
         3,500円控除の65%給付 
      (平成26年2月診療分から)
         (すべて100円未満の端数控除)
医療費助成制度  小学校就学前の乳幼児については、自己負担額の一部を
市町が助成する制度があります。

  詳しくはこちらをご覧ください。
添付書類  ●公立学校共済組合員以外の互助組合員の場合、
  請求書の「病院領収欄」に記入していない場合は、
  医療機関又は薬局の領収書を添付してください。
  
※領収書は請求書の裏面に添付してください。   
※領収書は1診療科、1カ月ごととし、医療費総点数の記載が必要です。   
※請求書の「病院領収欄」はご自身で転記してください。  
注 記  ★公立学校共済組合員は「自動給付」のため、請求は不要です。
 なお、給付はレセプト(診療報酬明細書)によるため、
  2か月〜3か月遅れとなります。
 ★後期高齢者医療制度の適用者は、給付の対象外です