提携施設等割引事業(互助組合「会員証」事業)戻る
 互助組合の「会員証」を提示することにより、提携施設の割引や特典が受けられる事業です。
対象者  ・互助組合員・退職組合員 又はその家族
 ※対象となる範囲は施設によって異なりますので互助組合のしおりや、
  提携施設に直接お問い合わせください。
事業目的  組合員やその家族のリフレッシュの支援を目的とし、
 全国教職員互助団体 九州ブロック協議会と共同で行っている事業です。
利用方法  @提携施設で「会員証」を提示
 (割引・特典の内容は提携施設等で確認してください。)

 ※割引適用外のものがあります。トラブルにならないようご注意ください。
  (割引対象についての詳細は、提携施設に直接お問い合わせください。)

          [会員証 見本]
   会員証
留意事項  ・「会員証」の裏面には、必ず氏名を自署してください。
 ・提携している施設には、「会員証」と同じデザインのステッカーが掲示されています。
 ・改姓の際は、ご自身で変更してください。
 ・紛失、破損した場合は、「互助組合会員証再発行申請書」に、100円分の切手を
  添えて申請してください。
  申請書は下記リンクからダウンロードできます。
  現職:互助組合会員証再発行申請書(PDFファイル)  退職:互助組合会員証再発行申請書(PDFファイル)

       [ステッカー 見本]
   ステッカー  
提携施設  <主なジャンル>
 ・宿泊施設 ・レジャー施設 ・スポーツ施設
 ・旅行会社 ・温泉、浴場 等 九州各県の施設と提携しています。

  <提携施設一覧はこちら> ※←クリックで提携施設一覧が開きます。