変更届けの書き方について戻る

 退職組合員及び準組合員の方々には、退職の時点で「退職(準)組合員証兼台帳」を
提出いただき、互助組合からの連絡や給付金の送金事務等のために情報を登録しています。
 下記のような自由が生じたときは、速やかに「組合員台帳記載事項変更届」を提出して
ください。

▽書き方等について
 一番上の枠にまず記入を!

 ●氏名が変わったら?
 「組合員台帳記載事項変更届」の【1氏名の変更】欄へ記入後、互助組合へ送付
  

 ●住所や電話番号が変わったら?
 「組合員台帳記載事項変更届」の【2住所の変更】、【3電話番号の変更】欄へ記入後、互助組合へ送付
  ※左側が旧住所・旧電話番号、右側が新住所・新電話番号です。
  

 ●給付金等を受給するために登録している送金先を変更したいときは?
 「組合員台帳記載事項変更届」の【4送金先の変更(変更後を記入)】欄へ記入後、互助組合へ送付
  

 ●加入している医療保険の変更や障害者手帳を取得したら?
 「組合員台帳記載事項変更届」の【5医療保険の変更及び公費負担の適用】欄へ記入後、
 互助組合へ送付してください。