医療補助金について戻る
★1つの医療機関(調剤薬局)で1か月当たりの支払合計額が「1,660円以下」は給付対象外★

▼記入例を掲載していますので、請求の参考にしてください。
 ●退職組合員番号・区分は?
 ●療養者氏名・医療保険名欄の書き方は?
 ●病院(薬局)領収欄の書き方は?

★事業の概要
給付対象者 退職組合員・準組合員
請求期限 3年以内
(請求期限は3年以内ですが、早めに請求してください。)
給付内容 (保険診療の一部負担金−1,500円) × 60% (100円未満切り捨て)
送金・通知 請求書受付日の翌月末送金,請求者の自宅あて送金と同時に通知
例:7月に互助組合到着→8月末送金
注   記 【 給付対象とはならない事由 】
 ● 紹介状なし初診時一部負担金
   (200床以上の病院で他の医療機関からの紹介状なしに受診したときの初診料)
 ● 入院時食事代 (入院時の食事療養に係る標準負担額)
 ● 室料差額 (個室使用料)
 ● 薬のビン代、保険外の材料費
 ● 医師の同意書のない、「はり・きゅう・マッサージ」の治療費
 ● 健康診断、人間ドック、血液検査,予防注射の経費
 ● 歯の治療で保険外の貴金属等を使用して治療したときの経費
 ● 病院までの交通費
 ● 文書料、証明手数料

  ※介護保険制度の自己負担分は、医療保険に該当しないため、給付
 対象になりません。