平成30度県委託事業  戻る
TOP 地域厚生 若年層検診 脳ドック受診補助 生涯生活設計・介護に関する個別相談会
1 目的
 地方公務員法第42条に基づき、教職員一人ひとりが安心して職務に
専念できるよう心身の健康づくりを支援すること。

2 実施事業
【教職員地域厚生事業】校内レク等にご活用ください
対象者教育関係職員
内容教職員の心身のリフレッシュ等を図るため、所属(学校等)
または地区単位で行う以下の取り
組みにかかる経費の一部を助成する事業。
対象活動@ レクリエーション活動
A 文化活動
B 地域行事等への参加


【若年層検診事業】定期健康診断時等に受診してください
対象者40歳未満の県費負担教職員
検診項目胃・採血・心電図
 
※市町立学校については定期健康診断と若年層検診の実施機関が異なる
 場合がありますのでご確認下さい。
 実施計画(PDF)

【脳ドック受診助成事業】受診者は「ドック受診前の申請!」をお忘れなく
対象者県費負担教職員
内容共済組合が実施する脳ドックを受診した
際の受診経費の一部を助成する事業。
(在職中1回限り)
受診前の、補助券の申請手続きが必要。

【健康づくり講演会への講師派遣】校内研修時にご活用ください
対象校公立の小・中学校
内容小・中学校で、「教職員の心身の健康づくりに関する講演会」を
実施する際の、講師派遣の経費を助成する事業。

【生涯生活設計】に関する個別相談会
【介護】に関する個別相談会
対象者県費負担教職員及びその家族
相談内容生涯生活設計、介護に関する個別相談会を実施。
【関係様式】
教職員地域厚生事業 関係様式集 gy201501.xls
脳ドック受診補助券申請書 gy201502.xls
講座実施に係る講師派遣 gy201503.xls
個別相談会申込書 gy201504.xls