医療補助金について戻る
★1つの医療機関(調剤薬局)で1か月当たりの支払合計額が「1,660円以下」は給
 付内容の計算により100円未満になり、切り捨てとなるため給付対象外です★

▼記入例を掲載していますので、請求の参考にしてください。
 ●退職組合員番号・区分は?
 ●療養者氏名・医療保険名欄の書き方は?
 ●病院(薬局)領収欄の書き方は?

                
★事業の概要
給付対象者 退職組合員・退職加入配偶者
※平成25年度より「準組合員は」「退職加入配偶者」に名称を変更しております。
請求期限 受診月(事由発生月)から3年間
※平成30年7月受付分より、同一診療月の請求は一回限りとなります。
給付内容 ・保険診療による一部負担金から1件につき、1500円を控除した金額に60%を乗じ
 た額(100円未満切り捨て)。
・加入医療保険の種類は問わない。
※1件とは医療保険、病院(外来・入院別)、調剤薬局ごとに月単位です。
 ただし、地方公共団体等が負担する医療費(福祉医療費に該当)等又は入院時の
 食事療養等に係る標準負担金は控除する。
給付内容毎日受付〜月末締切 ※受付確認の連絡は行っていません。
給付金送金日請求書を互助組合が受理した月の翌月末日(土日・祝日は直前の営業日)
    例 10月15日 受付
      10月末日 受付締め切り
      11月   内容審査(問い合わせ)、送金手続き
      11月末日 登録口座へ送金
送金の通知 2月分から翌年1月分の1年間の給付内容を1月末日に発送します。
※送金通知は平成30年度より年1回発行になりました。
※毎月の送金通知は行いませんので、記帳で確認してください。
注   記 【 対象外となる経費 】
 ● 介護保険制度の自己負担
 ● インフルエンザや、肺炎球菌等の予防接種
 ● 保険資料として判断できないもの
 ● 総合病院(200床以上の大規模医療機関)に紹介状なしに受診したときの初診料
 ● 入院時の食事代(入院時食事療養に係る標準負担額)
 ● 室料差額(個室使用料)
 ● 薬のビン代保険外の材料費
 ● 医師の同意書のない「はり・きゅう及びマッサージ」の治療費
 ● 歯科における「保険外」の治療経費
 ● 交通費や文書料、証明手数料